So-net無料ブログ作成
検索選択

身長170cmで長距離打者になる方法② [打撃理論]

戻る>>身長170cmで長距離打者になる方法①
筋力トレーニングでは、持久力を鍛えるのでなく瞬発力を鍛えるようにしたい。

100kg以上のバーベルを持ちあげられるようになれば、柵越えできる基礎筋力としては十分である。
もし、現時点で60kgのバーベルしか持ち上げられないのであれば、しっかりと筋力トレーニングに励む必要がある。

あとは、バーベルを使ったスクワットも行いたいところ。

上半身下半身のトレーニングはこの1種目ずつを最低でもやって欲しい。
もちろん他にもいろんな筋トレのメニューはあり、やればやるだけ筋力がアップしパワーも出せるようになる。

トレーニングは週二日で、超回復を利用すれば、日に日に身体は太くなるだろう。

重要なのは、筋トレ直後の栄養補給である。
DNSのプロテインがおすすめで、必ず飲んでほしい。
確実に筋力がアップする。

また、トレーニングは2,3日は間隔を空ける事。
そうしないと超回復されず、筋肉は太くはならない。

もっと詳しい筋力トレーニング方法は専門書を参考にしてほしい。

このように、小柄な選手で長距離打者になるためには筋力トレーニングを行うと良い。

あとは、マスコットバットでひたすら素振りを繰り返す事。
素振りの回数はウソ付かない。
試合をイメージしてスイングをする事も重要であるが、まずはバットを振る体力をつける必要がある。
毎日少しずつで良いから継続して素ぶり行う事。

最後に、たくさん球を打って、ボールを飛ばす感覚を身につけてほしい。
一度、遠くへボールを飛ばす技術を身につけると格段と長打力が上がる。
そのために、遅い球、速い球問わず、全体練習後にフリーバッティングをしたり、バッティングセンターに通ったりするなどして、とにかく前から来たボールを数多く打つことをおすすめする。

信じて練習すれば必ずホームランが打てるようになる。
ぜひ参考していただきたい。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 1

かとう


僕は高校野球部の一年生です
素晴らしいアドバイス
ありがとうございます。
これからその練習法を試していきたいと思います。

by かとう (2011-05-31 12:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

関連リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。